Archive for 8月, 2016

自宅で美味しいステーキが食べた〜い!

先日、スーパーのチラシを見て、夕ご飯のメニューを考えていると「豪州産ステーキ用牛肉」が目に留まりました。

時々、無性に「お肉が食べたい!」と思う日があって、たまたま値段も手ごろだったので即決しました。

いざ買ってきたものの、今まで家のフライパンでステーキを焼いた事がなかった事に気が付きました。

ハンバーグは得意だけど「ステーキを自宅で焼く」というのは初めて・・。

早速「ステーキの美味しい焼き方レシピ」を色々と研究し、まずは焼く30分前に冷蔵庫から取り出して常温にしておきました。

そして焼く直前に塩・こしょうを振るのが良いとの事なので、ステーキ肉3枚に塩・こしょうを振りました。

そして、強火で温めたフライパンにお肉を乗せようとしたら問題発生!

ステーキ肉3枚のうち、2枚しかフライパンに入りきらなかったのです。

仕方なく2回に分けて焼く事になったのですが、気になる事がひとつ・・。

塩を振って時間が経ってしまうと、お肉から旨味や水分が流れ出てしまうという事です。

1枚だけ入りきらなかったお肉をチラチラ気にしていたら、先に焼いているお肉が何秒経ったのか忘れてしまい、慌てて裏返しました。

理想は「ミディアム・レア」で、切った時に真ん中がうっすらピンク色にしたかったのですが・・。

強火で1分、裏返して1分、あとはホイルに包んで余熱で火を通すという段取りだったのに、ちょっと火が中まで通りすぎたかな・・?

切った時には理想のピンク色ではなかったけど、とっても美味しかったので満足です。

今回はラクをして市販のステーキソースを使いましたが、今度作るときは自作の玉ねぎソースで再度挑戦したいと思います!美白に効果がある美容液!絶賛ベスト3

語学を勉強してきたわたし

私は、語学が大好きです。
中学・高校と英語が得意科目だったので、大学でも語学系の学部に入りました。
大学では第二外国語としてドイツ語も習い、毎日が新しい経験でとっても楽しかったのを覚えています。
しかし、就職の際、本来は語学を少しでも活かせる仕事につきたかったのですが、入社試験は連敗続き…。
結局、少しジャンルを広げてあちこちの会社を受け、なんとか語学とは全く関係ない(しかも今まで全く何も関係したことも希望したこともない)会社から内定をもらえ、その会社に入りたいというより、とにかく就職活動を終わりにしたい!という気持ちでその会社に決めました。
しかし、やはりその会社に入っても、興味を持てない・得意でもない分野だったのでどうしてもやる気が出ず、3年ほどでやめてしまいました。
その後、派遣ですが少しは語学を活かせる仕事につき、楽しんで仕事をすることができました。
結局その後結婚出産で仕事をやめ、また語学と関係のない日々が流れていきました。
現在子供達は小学生になり、少しは育児も楽になってきたのでまたボチボチとですが語学の勉強を始めています。
最近は在宅ワークでも翻訳の仕事が色々あるようなので、在宅で翻訳の仕事ができたらいいな…と思っています。
勉強している私の背中を見て、子供達もすすんで勉強してくれるようになったらいいな、ともコッソリ期待しています(笑)。ホワイトラグジュアリープレミアム体験・レビュー!