オレンジページのS編がすばらしいなって思いました

今日は書店をめぐってきました。

ダラダラ見たかった読み物とかをちらちら見てきましたが、今は観光みたいが多いんですね。

また、自炊のために料理本がほしいなと思っていたので、オレンジページなんぞを物色。

残念ながら欲しいなと思えるものは見つかりませんでしたが、オレンジページは小さ目容量が出ていて済むなって思いました。

考えてみればものすごくあるニードってそんなにないですもんね。

ただ、日頃編と同じ代価というのが女性誌と同じ品質で怪奇だ。

どうそういった代価になるのかなぁって思うんですよね。

酷い分印刷とかにお金がかかっていないのでは?

といった思っちゃいました。

まず、トマト&ツナのそんなにめんが美味しそうだったのでミールで作って見ることに。

読み物は貰うほどではないので、たまにはいくつも作ってみたいものがのっていらっしゃる読み物に巡り会いたいって思いました。

これなら書斎でよかったかもって想うばかりです。

夏休みにぼちぼち加わるので、書斎にも行って読みたい書籍をぐっすり借りてこようと思います。

たくさん書籍が借りられるハズなので、10冊ぐらいまとめて借りてこようって感じですね。

書店も面白いですが、どうしても地方では冊数が限られているのでその点では残念ですなっていつも思っちゃいます。http://www.henansjh.com/

Comments are closed.